PROJECT

 
 

『葦と皮で何ができる?』にご来場のお客様へのお願い
本公演は新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底し実施致します。ご来場のお客様におかれましては、以下の注意事項にご留意下さいますよう、お願い申し上げます。
■以下のお客様につきましては、ご来館をお控えいただきますようお願いいたします
・体調がすぐれないお客様(体調不良の症状例:咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻
汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛み、結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐き気、嘔吐)
・37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様 ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触があるお客様
・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
■ご来場時のお願い
・入館時に手指の消毒、及び、体温検査を行わせて頂きます。37.5度以上の場合はご入場を お断り致しますので、あらかじめご了承下さい。なお、37.5度以上の発熱が認められた場 合、チケットの払い戻しを行います。
・上記の実施に伴い、通常より入場にお時間がかかる可能性がございます。時間に余裕をもってご来館下さいますようお願い申し上げます。
・こまめな手洗い及び消毒へのご協力をお願い致します。ホール内各所に消毒液を設置しておりますのでご利用下さい。
・施設内では原則としてマスクの着用をお願い致します。
・水分補給時などでマスクを外している時は、飛沫が飛ばないよう会話はお控え下さい。会話する際はマスクを着用して下さい。
・トイレをご利用の際は蓋を閉めて水を流すようご協力下さい。
・化粧室内のハンドドライヤーは使用できません。ハンカチ、タオル等の携帯にご協力下さ
い。
・館内の冷水器は使用できません。ご自身で水分補給ができるようにご準備下さい。館内の自動販売機もご利用ください。
・館内エレベーターの定員が減員されておりますので、定員厳守にご協力お願い致します。
・トイレにお並びの際や、ソファーで休憩の際などは、ソーシャルディスタンス(1メート ル以上、出来るだけ2メートルを目安)を確保し、必要な時以外の向かい合っての会話は極力避けてください。また、水分補給以外の施設内でのご飲食はご遠慮ください(レストランは除く)。ロビーでのお食事もできません。
・着席時に他のお客様が自席前を通るときには、互いの接触を少なくするようご協力下さい。
・飛沫感染防止の観点から、場内での会話は極力お控え下さい。
・プレゼント、お手紙、祝い花など差し入れはご辞退申し上げます。
・ご鑑賞中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃった場合、スタッフがお声がけさせて頂きます。
・お子様と来館される場合、目の届く範囲で行動を見守り下さい。
・ご高齢の方等と来館される場合、上記事項について、同行の方の見守り、助言、補助をお願いします。

 
 

サクソフォンと邦楽器のための作品を委嘱初演するプロジェクト

 
過去の公演

#1 サクソフォン × 三味線

 

 

2019 年 3 月 13 日(水) 18:30開場/19:00開演
近江楽堂

出演
大石将紀(サクソフォン) Masanori Oishi (Saxophone)
本條秀慈郎(三味線) Hidejiro Honjo (Shamisen)

プログラム
細川俊夫《スペル・ソング —呪文のうたー》(2015)
Toshio Hosokawa:Spell Song

高橋悠治《残り火》(2010)
Yuji Takahashi:Embers

細川俊夫《線Ⅲ》(1988/91)
Toshio Hosokawa:Sen Ⅲ

トーク:大石将紀 & 本條秀慈郎
Talk:Masanori Oishi & Hidejiro Honjo

アレックス・ナント《4つの小品》(2018)
大石将紀、本條秀慈郎共同委嘱
Alex Nante:Quatre pieces

アンダース・トルグンルート《震える白のなかで》(2018/2019)
大石将紀委嘱 世界初演
Anders Torgunrud:In Trembling White

坂田直樹《黄と金の距離》(2018)
大石将紀委嘱 世界初演
Naoki Sakata:Distance between yellow and gold

 

主催:サクソフォン×邦楽器×現代音楽実行委員会
助成:公益財団法人野村財団
コンサートマネジメント:オカムラ&カンパニー

 

 

#2 サクソフォン × 箏、和太鼓

 

 

2019年12月11日(水)18:30開場/19:00開演
品川区立五反田文化センター音楽ホール

出演
大石将紀(サクソフォン) Masanori Oishi (saxophone)
日原史絵(箏) Fumie Hihara (Koto)
辻勝(和太鼓) Masaru Tsuji (Wadaiko)

プログラム
入野義朗《アルトサキソフォンと箏の協奏的二重奏》(1969/79)
Yoshiro Irino:Duo concertante for Alto Saxophone and Koto

八橋検校《乱論舌》(作曲年不明)
Kengyo Yatsuhashi:Midare

ジュリアン・マロセナ《距離と感触》(2019)
大石将紀委嘱 世界初演

Julien Malaussena:De distance et toucher (Commissioned by M. Oishi / World premiere)

小出稚子《骨》(2019)
大石将紀委嘱 世界初演
Noriko Koide:Bone (Commissioned by M. Oishi / World premiere)

和太鼓独奏
Percussion solo

杉山洋一《Jeux  Ⅲ》(2019)
大石将紀委嘱 世界初演
Yoichi Sugiyama:Jeux Ⅲ (Commissioned by M. Oishi / World premiere)

池辺晋一郎《葦と皮で何ができる?》(2019)
大石将紀委嘱 世界初演
Shinichiro Ikebe:What can be done with Reed and Leather ?
(Commissioned by M. Oishi / World premiere)

 

 

主催:サクソフォン×邦楽器×現代音楽実行委員会
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 野村財団
協力:宮本卯之助商店
コンサートマネジメント:オカムラ&カンパニー

大石作品委嘱助成(個人):公益財団法人野村財団

 

 

 

 

#3 サクソフォン × 笙

 

 

2021 年 3 月 19 日(金) 18:20開場/19:00開演
ムジカーザ(東京都渋谷区西原3-33-1)

出演
大石将紀(サクソフォン) Masanori Oishi (saxophone)
宮田まゆみ(笙) Mayumi Miyata (Sho)

プログラム
クロード・ドビュッシー《シランクス》(1913)
Claude Debussy : Syrinx

サルヴァトーレ・シャリーノ《歓喜の歌》(1985)
Salvatore Sciarrino : Canzona di ringraziamento

雅楽古典《雙調調子》
Soujou no chousi

トーク/大石将紀×宮田まゆみ
Talk:M. Oishi & M.Mayumi

武満徹《ディスタンス》(1972/90)
Toru Takemitsu : Distance

フランシスコ・アルヴァラド《shax》(2021)
大石将紀委嘱 世界初演
Francisco Alvarado:shax for shō and Saxophone
(Commissioned by M. Oishi / World premiere)

細川俊夫《笙とサクソフォーンのための「明暗」》(2020/21)
大石将紀委嘱 世界初演
Toshio Hosokawa:”Mei-an” for shō and Saxophone -Light and Darkness-
(Commissioned by M. Oishi / World premiere)

主催:サクソフォン×邦楽器×現代音楽実行委員会
助成:野村財団
協賛:野中貿易株式会社
コンサートマネジメント:オーパス・ワン