大石将紀 produce ポートレイト・オブ・グラハム・フィトキン

大石将紀 produce ポートレイト・オブ・グラハム・フィトキン

ポストミニマルの作曲家として知られるグラハム・フィトキン(1963- イギリス)。
現代音楽の枠にはもちろん、ストイックなミニマルミュージックの枠にも収まらない、ジャズやロックの香り漂うアグレッシブ感とスリリングさ、またアンヴィエント的な音楽も聴かせる現代イギリスを代表する作曲家の一人です。
近年彼のサクソフォンの曲が日本でよく取り上げられることが多くなりましたが、ピアニストでもある彼の真骨頂は鍵盤音楽。このコンサートではサクソフォンとピアノの室内楽作品の他に、ピアノ2手、4手、8手の作品などを聴いていただく、フィトキンのポートレートコンサートです。

【日時】2022年11月2日(水)
昼公演:15:00開演(14:30開場)
夜公演:19:00開演(18:30開場)
※昼・夜とも同内容です。

【会場】トーキョーコンサーツ・ラボ
東京都新宿区西早稲田2-3-18
東京メトロ東西線「早稲田」徒歩7分

【演目】
グラハム・フィトキン
Gate for soprano saxophone and piano
Hard Fairy for soprano saxophone and two pianos
Blue for piano
ARACT for piano DUO
Scisophy for 2 pianos/8 hands
FROM YELLOE TO YELLOW for piano
Tunch for piano
T2 for piano DUO

※曲目や演奏順は、予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【出演】
大石将紀(サクソフォン)
黒田亜樹(ピアノ)
宇田川日和(ピアノ)
若松寛子(ピアノ)
渡邊さくら(ピアノ)

【チケット】
一般:3,500円(全席自由 昼・夜同様)
学生:2,000円(全席自由 昼・夜同様)

【チケット取扱】
▶︎Peatix

【お問合せ】
東京コンサーツ
Tel:03-3200-9755(平日11:00~16:00)

主催:東京コンサーツ
文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

Posted on: 2022年9月18日masanoriois